今更始めて果たして本当に儲かるの?方法は?考えているだけで何も進まなかったので「足りない事は後から足す」「ダメなところはやめる」という基本姿勢で「とりあえず」やってみた方法・成果などを紹介していきます
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 リードメールのススメ 【その1?見解など】
2006年05月27日 (土) | 編集 |
私なりのリードメールに対するぶっちゃけた見解など勝手に述べてみます。


リードメール(ペイドメール)とは、「広告の入ったメールを受信したり、広告が載せてあるサイトにアクセスして、指定されたURLにアクセスし、一定時間広告を閲覧すると規定の報酬が得られるサービス」のことです。

この閲覧する“広告”ですが、ほとんどがあやしげなネットワークビジネスのお誘いや情報売りで占められています。
あとは、当サイトのようなおこづかい系サイトやリードメール比較サイト、ダウンサポートサイトの紹介、他リードメールサイトの広告が多いです。

“規定の報酬”ですが、通常のものは1クリック0.1円?1円と非常に少なく、たまにキャンペーンなどで2円メールが配信されただけでも大騒ぎになるようなみみっちい(?)世界です。
当然、1ヶ月で得られる金額も少なく、一番人気のサイトでも約400円と、やっと朝マックでバリューセット1回分が食べられるようなものでしかありません。

なのにどうして大勢の人が毎日必死になってクリックをし、たくさんの紹介サイトが乱立しているのでしょうか?

一般的に言われている魅力としては、ダウンラインからの間接報酬というのがあります。

たとえばあるサイトでは、“20-5-1”という間接報酬の設定がされています。
これは自分の紹介した会員さん(子会員)が得た報酬の20%、その子会員さんが紹介した会員さん(孫会員)が得た報酬の5%、さらにその孫会員さんが紹介した会員さんが得た報酬の1%が、自分の報酬として加算されるということです。

つまり、一ヶ月に100円の報酬が得られるサイトとすると、それぞれの会員さんがひとりづついれば全部で126円の報酬になるということになります。

これだけでもまだちっちゃいスケールですが、もし自分の子会員さんが10人いたとすると200%、100人いたとすると2000%、つまり間接報酬だけで一ヶ月に2000円ということになります。

と、ひとくちに書いてはみましたが、実際には一人のダウンさんを見つけるだけでもかなりの苦労を要します。
現実に1サイトにつき月5000円超の高額報酬を得ている方もいらっしゃるようですが、後発者にとってはなかなかむずかしい領域のようです。

               その2?リードメールの魅力 >>
               その3?おすすめサイト >>
               その4?追記 >>
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。